東みちよ 公式サイト「横浜市政に挑戦!」

鶴見を
希望あふれる街
No.1へ!
人と人とのつながりが
今もちゃんと受け継がれる街、鶴見。
この街だからこそ、実現できる未来があります。

希望あふれる持続可能な未来づくりのため
横浜市会議員(自民党 鶴見区)東みちよは、
NEWS ニュース・活動報告
 NEW! 
0000年00月00日
<サンプル※消さないでください>見出しが入ります。ダミーテキストテキスト
本文がはいります。ダミーテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2020年2月13日 タウンニュースに記事掲載されました。
済生会横浜市東部病院にインタビュー 認知症の早期発見と予防策は(タウンニュース鶴見区版HP)
2020年3月4日 横浜市会 令和2年度予算特別委員会 医療局関係の質問に立ちました。動画もご覧ください。
横浜市会インターネット中継~東みちよ 1市民病院におけるがん患者への支援 2市内医療機関の看護職員の確保支援 3サルビアねっと 4市民病院の感染症対策 5認知症対策
2020年3月6日 横浜市会 令和2年度予算特別委員会港湾局関係の質問に立ちました
横浜市会インターネット中継~東みちよ 1東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた物流の取り組み 2クルーズ客船による市内経済活性化 3大黒ふ頭における完成自動車取り扱いの機能強化 4横浜港における海上清掃 5生物共生型護岸の整備
2020年3月10日 横浜市会 令和2年度予算特別委員会 子ども青少年局関係の質問に立ちました
横浜市会インターネット中継~東みちよ 1新型コロナウイルス感染症対策 2令和2年度こども青少年局予算案 3保育・教育の質向上の仕組みづくり 4保育士確保 5児童虐待対策 6児童虐待予防に向けた子育て家庭を孤立させない取り組み 7ひとり親家庭への支援 8少子化社会における子育て支援
2021年3月1日 横浜市会にて、ごみ問題、プラスチック問題を問う!
令和3年予算特別委員会 資源循環局関係(横浜市会インターネット中継)
2021年3月3日 横浜市会で地球温暖化対策、下水道事業における国土強靭化を問う!
令和3年予算特別委員会 地球温暖化対策統括本部・環境創造局関係(横浜市会インターネット中継)

2021年3月5日 横浜市会で行政のデジタル化、風水害対策について問う!
令和3年予算特別委員会 総務局関係(横浜市会インターネット中継)


2021年3月9日 横浜市会にて、女性支援策ほか「政策」を問う!
令和3年予算特別委員会 政策局関係(横浜市会インターネット中継)
2021年4月15日 育ち盛りの子どもたちを応援(タウンニュース記事掲載)
一緒に食べ、学ぶ中学校給食
2021年5月28日 横浜市会にて、経済再生、ワクチン政策、女性支援など、市長に問う!
令和3年第2回定例会一般質問(横浜市会インターネット中継)

2021年06月17日 前へ。経済再生と女性支援(タウンニュース記事掲載)
市長へ問う!横浜市会の一般質問から 市政報告みちよレポ【11】
2021年08月05日 高齢者の災害時支援(タウンニュース記事掲載)
災害時に、誰一人取り残さない 市政報告みちよレポ【12】
 NEW! 
2021年10月11日
横浜市会にて、道路政策を問う。環状南線から橋梁、自転車専用道路、個通安全、流域治水まで
決算第一特別委員会(道路局関係)
 NEW! 
2021年10月13日
横浜市会にて、教育政策を問う。中学校給食、学校のコロナ対策、ヤングケアラー支援など
決算第一特別委員会(教育委員会関係)
 NEW! 
2021年10月21日
横浜市会にて、経済政策を問う。中小企業のコロナ対策、女性支援、脱炭素化の補助、経済安全保障など
決算第一特別委員会(経済局関係)
 NEW! 
2022年1月01日

<令和3年の振り返りと今後の取り組み>覚悟を持ち、希望を取り戻す
令和3年を振り返り、想いを新たに。また活動報告と今後のことなど。
覚悟をもち、希望を取り戻す

 NEW! 
0000年00月00日
<サンプル※消さないでください>見出しが入ります。ダミーテキストテキスト
本文がはいります。ダミーテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

PICKUP EVENT

イベント情報
9月25(土曜)14:00~16:30

SOSが言えない子どもたち〜ヤングケアラーのためにできることvol2

会費:1,000円(ZOOM参加)要事前予約。
会場:コミュニティ&シェアスペースkotobuki
住所:横浜市鶴見区 
予約および詳細は下記より(peatix)
SOSが言えない子どもたち〜ヤングケアラーのためにできることvol2

家事やケア、きょうだいの世話などの責任を、日常的に背負っている18歳未満の子どもたち「ヤングケアラー」。外からは見えづらく、親や当事者さえもその実態に気付いていないケースも。現場で支援活動をするからこそ見えてきた課題や、よりよい未来を描くためのヒントを参加者の皆さまと考えていきます。

11/25(月)11:00~13:00
イベントタイトルがはいります。
会費:●●円(弁当、お茶代)要事前予約。
会場:●●●●●●
住所:●●●●●●●●●●

予約する
みちよ
(あづま みちよ)
東京生まれ、
横浜育ち血液型:O型
ー PROFILE プロフィール
ー 生い立ち~学歴
  • パン屋を営む両親のもとに育つ。
    高校時代に経営難のため閉店に追い込まれ、

    アルバイトをしながら明治大学短大を卒業。
    故・明治大学学長の岡野加穂留教授の政治ゼミにて、北欧の民主主義を学ぶ。

    2016年より学び直し、
    生涯学習のため慶應義塾大学法学部 政治学科に編入。
  • パン屋を営む両親のもとに育つ。
    高校時代に経営難のため閉店に追い込まれ、

    アルバイトをしながら明治大学短大を卒業。
    故・明治大学学長の岡野加穂留教授の政治ゼミにて、北欧の民主主義を学ぶ。

    2016年より学び直し、
    生涯学習のため慶應義塾大学法学部 政治学科に編入。
ー 職歴~できごと
OL勤務を経て百貨店のコピーライターに。その経験を活かし28歳で起業。
雑誌、広告の仕事を始める。手掛けた仕事は、流行語大賞にもノミネート。

2010年突然の乳がん宣告を受け、生活習慣を改める。病の克服後、
2011年に食の大切さを伝えるため、一般社団法人スマート・ウィメンズ・コミュニティを設立、地域の女性たちと食育活動をはじめる。
2015年には、食育にて環境大臣賞を受賞。

2018年自民党横浜市連女性局次長となり
2019年鶴見区選出 横浜市会議員として活動開始
OL勤務を経て百貨店のコピーライターに。その経験を活かし28歳で起業。
雑誌、広告の仕事を始める。手掛けた仕事は、流行語大賞にもノミネート。

2010年突然の乳がん宣告を受け、生活習慣を改める。病の克服後、
2011年に食の大切さを伝えるため、一般社団法人スマート・ウィメンズ・コミュニティを設立、地域の女性たちと食育活動をはじめる。
2015年には、食育にて環境大臣賞を受賞。

2018年自民党横浜市連女性局次長となり
2019年鶴見区選出 横浜市会議員として活動開始

PERSONALITY

人となり
食育8年の実績
2011年からずっと女性たちと共に食育の活動を続けてきました。2015年環境大臣賞特別賞受賞。
まち創りと対話
行政やNPO、大学など、多様な主体とまちづくり、暮らしの対話を続けてきました。
体力に自信
趣味は登山。困難も地道に乗り越える体力、忍耐力には自信アリ!
食育8年の実績
2011年からずっと女性たちと共に食育の活動を続けてきました。2015年環境大臣賞特別賞受賞。

私は全力でやり遂げます!

ACTIVITY

活動報告

横浜+つるみ 写真で振り返る
2021活動報告 10大ニュース

横浜港の脱炭素化を議論。カーボンニュートラルポート計画の調査がスタート

防災拠点の機能強化をはかった、
花月園公園がR3年11月オープン

前へ!! 横浜市の経済再興を市長に問う~ 一般質問中継動画(アメブロ)

R3年度より中学校給食の実現、
市内産を含む地産地消の給食スタート

商店街支援! 実態調査の実施と
市内飲食店応援施策の実現

横浜+つるみ 写真で振り返る
2021活動報告 10大ニュース

これまでの活動をCHECK! 東みちよブログ

PICKUP EVENT

志と公約→実績
“食べる”を学ぶ。
小中学校の食育の実現
食は子どもたちの心と身体を育むキホン。食の大切さを学校で、地域で学ぶ、小中学校の食育・地産地消の食体験を。
→令和3年度より市内中学校の給食化(デリバリー型)実現!
人生100年時代を生きる
元気なまちづくり
高齢化社会もプラスに転換! 鶴見区は横浜市内の健康寿命ワースト2位ですが、その脱却を目指し、みんなが健康で、生きがいを持ち、世代交流を楽しみながら暮らすまちづくりを。→令和2年より認知症無料検診実現
人間力を高める教育を
鶴見から世界へ
AI時代に必要なのは人間力!
少人数学級や、課題解決型学習拠点を鶴見に。日本を好きになる文化教育を、子供たち、そして増加する外国人労働者の子供たちにも。→令和3年度より全校一人一台端末IT学習開始、国による35人学級実現
移動ストレスをなくし
快適、安全なまちづくり
人、クルマ、自転車の動線、生活時間帯を科学し、移動ストレスのない快適で安全な街づくりプランを、産官学協働で実現!
→通学路の安全確認、危険箇所へガードレール整備
鶴見のみどりを
取り戻す、緑化推進

みどりアップ市民推進委員2期5年の経験を活かし、かつて自然が豊かだった鶴見の魅力を取り戻すため、まちの緑化を進め、自然とともに健康で快適に暮らせるまちづくりを推進します。→令和3年11月 花月園跡地の花月園公園オープン

チャレンジを応援!鶴見をハマのシリコンバレーに!
京浜工業地帯として日本の復興を支えてきた鶴見。工業と商業の街の心意気!で次世代のチャレンジ実現のための、ネットワークと拠点づくりを!→令和2年つるみリビングラボ創設
“食べる”を学ぶ。
小中学校の食育の実現
食は子どもたちの心と身体を育むキホン。食の大切さを学校で、地域で学ぶ、小中学校の食育・地産地消の食体験を。
→令和3年度より市内中学校の給食化(デリバリー型)実現!

やってきたこと

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

PICKUP EVENT

私たちが応援しています
自由民主党神奈川県支部連合会前会長、前衆議院議員
小此木 八郎 様
「鶴見区では、女性として自民党から初めて横浜市会議員を選出しました。市民一人ひとりの声に寄り添い、女性ならではの感性で活躍してくれることを期待します」
自由民主党女性局長 参議院議員
三原 じゅん子 様
「東みちよさんは食育活動・女性起業家支援など、民間の女性リーダーとしてご活躍されてきました。鶴見から横浜市会に新しい風を。東みちよさんを力強く推薦いたします」
自由民主党女性局長 参議院議員
三原 じゅん子 様
「東みちよさんは食育活動・女性起業家支援など、民間の女性リーダーとしてご活躍されてきました。鶴見から横浜市会に新しい風を。東みちよさんを力強く推薦いたします」

東みちよの活動を応援する 後援会加入等 のお願い

皆さまの力強い応援が励みになります!
東みちよの政治理念及び信条にご賛同頂ける皆様とともに、活動を続けてまいります!後援会では、以下の活動を行ってまいります。また自民党の党員も募集しております。国・県・市と連携した活動を行う自民党にもぜひご協力ください。
政治活動報告会、政策勉強会 / 交流会、各種施設見学会
ご入会希望の方は下記の問い合わせフォームよりご連絡ください。
追って入会フォームをお送りします。
自民党員になる方は
こちらへ。
自民党員になる方は
こちらへ。
事務所・
後援会の情報
東みちよ 事務所
(自由民主党 神奈川県横浜市鶴見区第6支部)
住所 横浜市鶴見区豊岡町22-23
TEL:045-571-7781 / FAX:045-571-7781 / MAIL:azuma@tsuru.me
事務所・
後援会の情報
東みちよ 事務所
(自由民主党 神奈川県横浜市鶴見区第6支部)
住所 横浜市鶴見区豊岡町22-23
TEL:045-571-7781 / FAX:045-571-7781 / MAIL:azuma@tsuru.me

TICKET

チケットご購入

イベント名が入ります。

説明文が入る想定です。ダミーテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
会場:●●●●●● / 住所:●●●●●●●●●●
  • 販売価格
  • 0000円
  • (税込)

後援会入会

説明文が入る想定です。ダミーテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
  • 販売価格
  • 0000円
  • (税込)

寄付金

説明文が入る想定です。ダミーテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
  • 販売価格
  • 0000円
  • (税込)

CONTACT

ご声援・お問合わせ
ご声援やお問い合わせは下記フォームよりご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信